2017年5月23日 今日は何の日?:ラブレターの日
誕生日の有名人:1902年 斉藤秀雄(指揮者・音楽教育者)
(1)「道志村」小学校(旧青山小学校)
・青山小学校跡地のゲートボール場とクアハウス
・クアハウスから見た旧青山小学校校庭
(2)旧道志橋と旧三太旅館
・新道志橋と旧道志橋の橋桁
・旧道志橋と上カッパ淵
・もとの三太旅館と旧道志橋
(3)三太旅館
・現在の三太旅館
・三太物語文学碑
(4)べんてん堂
・べんてん淵の上にあるべんてん堂
(5)べんてん淵
・上流から見た弁天橋
・浄水場の排水施設
(6)浄水場
・青山浄水場
・保存された旧沈澱地
(7)大ウナギのいた土管
・大ウナギが頭を出していた土管
・べんてん淵裏の切り通し
(8)蚫子の取水堰
・鮑子取水堰
(9)大カッパ淵
・取水堰
三太物語に詳しい、山本書店顧問山本恭一氏に三太物語、そして津久井について語っていただきました。
- 目次 -
"おらあ三太だ!"自由の歓声(『日本経済新聞』2001年8月31日号)
三太は心のふるさと(2002年9月3日発行の「三太かーど」チラシに掲載)
「三太物語」の本(2002年10月1日発行の「三太かーど」チラシに掲載)
津久井あれこれ(1)和菓子は文化(2002年12月14日発行の「三太かーど」チラシに掲載)
「三太物語」と津久井の原風景(津久井町広報 平成15年1月1日号に掲載)
津久井あれこれ(2)豆腐と「水源文化」(2003年2月1日発行の「デジタル通信」に掲載)
津久井あれこれ(3)正しいケンチン汁(2003年2月10日発行の「デジタル通信」に掲載)
「水源文化都市」津久井町の自慢(2003年3月発行の「相模原法人会だより122号」に掲載)
津久井あれこれ(4)養老静江さんの思い出(2003年3月27日発行の「デジタル通信」に掲載)
山本恭一(やまもと・きょういち)氏略歴

1946年、津久井の中野生まれ。

中野町立中野小学校、私立桐朋中学・高校をへて、早稲田大学政経学部政治学科卒業。
1971年、出版社の平凡社に入社し、主に歴史や美術・考古学などの書籍を編集。

1999年退社し、現在はフリーの編集者。
ほかに津久井町史編纂委員、同町史編集委員(副委員長)、つくい書房編集長、中野の山本書店顧問など。

また「三太物語」のことを調べていたのが縁で、「三太かーど」組合の顧問もつとめる。

趣味は料理とラグビー観戦。東京都中野区在住。
ふだんは新宿だが、津久井にでてきたときは、たいてい小学校の同級生が経営する中野の「大原屋」で飲んでいる。
三太かーど協同組合
相模原市緑区中野1029
TEL:042-780-7383
FAX:042-780-7384
  >>メールでの問い合わせ
管理用:ID  PASS