2017年11月22日 今日は何の日?:1963年 ケネディ大統領暗殺
誕生日の有名人:1979年 遠野凪子(タレント)
(6)浄水場
編集・撮影:山本恭一
べんてんの上手のおとなりが、ひろびろとした浄水場だ。

よその学校で、サクラの花どき、遠足にきたりする。

左手は青あおとした山で、カッコウやツツドリがたくさんないている。

構内は、まるで公園のように、植木がぎょうぎよく刈りこんであって、芝生には草もまじっていない。

見わたすかぎりの浄水池は、ふかくって、青あおとしずかに、波もたたねい。

でも、ここではおよいじゃいけないっていう、ざんねんだ。……。

浄水池に、アカハラやアユがたくさんいる。
これはみんな、とり入れ口からはいってくるのだ。

さかなって、よくも目をまわさず、ぶじでこられるものだ。
池のさかなは、つらせてくれねい。
お役人はつってもいいことになっている。
だが、この池にはいると、さかなは肉にしまりがなくなって、まずい。
【「三太ウナギ騒動」より、偕成社版『三太物語』34頁】
*1887年(明治20)、パーマーによって建設された横浜水道の取水口は下流の三井地区で、ここ青山は関係なかった。

その後、1897年の第1次拡張工事で青山に取水口と沈澱池が設けられ、1915年(大正4)の第2次拡張工事で、鮑子取水口と現在の青山沈澱池(浄水場)が完成した。

1915年まで使われた青山の取水口と旧沈殿池は、いまは国の登録有形文化財として保存されている。
青山浄水場
保存された旧沈澱地
三太かーど協同組合
相模原市緑区中野1029
TEL:042-780-7383
FAX:042-780-7384
  >>メールでの問い合わせ
管理用:ID  PASS